koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

がん予防には緑茶が効く!!深蒸し茶って何?どうやって飲む?

      2015/12/12

8986548ad01f459d12efb607f6f87e14_s

がんの予防につながる食材っていろいろ言われていますよね。キャベツやヨーグルト、コーヒーなんてのもあるようです。

その中のひとつにあるのが、緑茶。日本人に昔から飲まれていた緑茶ががん予防につながるなら、毎日飲み続けたいものです。

 

おすすめのお茶や飲み方を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

お茶を飲むなら深蒸し茶

なんでお茶がガン予防になるのか、簡単に調べてみました。

 

癌の原因のひとつには活性酸素があります。最近よく効きますよね、この活性酸素。体を錆びつかせてしまう原因になる物質です。

この活性酸素を予防するのが抗酸化作用です。字の通り、酸化してしまうのを予防する働きがあります。お茶に含まれるカテキンやビタミンCにはこの抗酸化作用があるので、がんの予防になると考えられています。

 

 

・飲むなら深蒸し茶

お茶に含まれるカテキンが普通のお茶よりも多くとれるといわれているのが、深蒸し茶。この深蒸し茶は静岡県掛川市で多く生産されています。掛川のお茶にはいくつかの特徴があるんですよ。

 

・他のお茶に比べて日照時間が長いので、カテキンが多く作られる。

・深蒸しするとお茶がぼろぼろになり、お茶の葉も一緒にのむことができるから、カテキンを多くとることができる。

・深蒸しすることで濃くて渋みの少ないお茶ができる。

 

同じお茶を飲むなら、深蒸し茶にすればさらにガン予防になります。その証拠にガンによる死亡者が少ない市ランキングで、男女ともに静岡県掛川市が第1位!!みなさん毎日7~10杯も飲む習慣があり、学校給食でも深蒸し茶が毎日出ているほど。これは効果がありそうです。

 

 

でも緑茶で心配なのは、カフェイン。体にあまり良くないと最近聞くけどどうなんでしょうか?

 

カフェインは苦みからくる成分ですよね。深蒸し茶は苦みが少ないので、カフェインも少ないんです。なのでこれならカフェインを気にせず飲むことができるので、お子さんでも安心して飲めますね。

 

 

スポンサーリンク

深蒸し茶をさらに効果的に飲むには?

adfc089d89e59c0203508992220e2e7d_s

そのまま飲んでも十分カテキンが取れますが、深蒸し茶はもっと効果的に飲める方法があるんですよ。

 

それは水出しして飲む方法です。

そんなに特別な方法じゃないので、拍子抜けしちゃうかもしれませんが、これが全然効果が違うからびっくりです。

 

 

水出しにすると、カテキンの中でも特に抗酸化作用の強いエピガロカテキンを取ることができるんです。
このエピガロカテキン、がん予防だけでなくアルツハイマー病の進行を遅らせたり、善玉コレステロールを上昇させる働きがあると論文では発表されているそうです。

 

 

水出しの方法は簡単

水出し深煎り茶を上手に入れるのはとっても簡単です。

冬にはちょっと寒いかもしれませんが、試してみませんか?

 

 

1.深煎り茶10gを、だし用の紙パックに入れ、氷水1リットルの中に入れる。

2.しばらくして色が出てきたら、冷蔵庫に入れて3~4時間入れておく。ちょうどいい濃さになったころに、パックを取り出しておく。

 

 

入れておくだけでできてしまうので、簡単ですよね。

これからの時期なら、作った後に常温にして飲んでもいいかもしれません。

傷んでしまわないように、必ずその日のうちに飲み干してくださいね。

 

 

 

食べてもおいしい?

c533d55c9eeb7cf29a35ab4a2e32fe92_s

お茶の葉を買っても、飲むだけで終わってしまいますよね。私も料理には使ったことがありません。でも茶葉をそのまま食べるとカテキンがたくさん取れるなら、おいしく料理に取り入れてもいいですよね。

 

 

掛川市の皆さんは茶葉をご飯と一緒に炊いて、茶飯を作るそうです。

これもお茶と同様とっても簡単!!

 

お米一合に対して、茶葉1gとお酒小さじ2杯・塩1gを入れて炊飯器で炊くだけ!!これだけで茶葉をおいしく食べられちゃいます。お茶の香りがするご飯ができますよ。

 

 

それ以外にも何かないか調べてみました。

 

・お茶の葉ふりかけ

お茶を軽くいってから、好きな材料と合わせる。(サクラエビとか青のりとか)

ミキサーで粉末状にしたら出来上がり。

 

 

・茶葉入りから揚げ

から揚げに付ける衣に茶葉を混ぜてあげるだけ。

 

 

・茶葉入り肉団子

肉団子に茶葉を入れて混ぜてからあげるだけ。

 

 

他にもいろいろありそうです。入れる分量を間違えなければ、合わない料理は少ないんじゃないでしょうか?

だいたい大さじ半分くらいから様子を見ながら入れるのがいいでしょう。入れすぎるとお茶の味が出すぎてしまいますので、注意してください。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

身近にあるお茶ががんの予防になるのなら、日々の食生活に取り入れていきたいですよね。カテキンをたくさん取れる深煎り茶、掛川市民ががんにかかりにくいというのを聞くと、さらに説得力があって、試してみたくなりますよね。値段もほかのお茶と変わらないそうなので、試してみようかと思います。

そして何よりもカフェインが少ないというのが、いいところですね。これならお子さんをはじめ妊婦さんや授乳中のママも飲みやすいと思います。

あらためて昔ながらの日本人の食生活は健康的なんだなぁと感じました。

 

 

おすすめ記事はこちらです

花粉症に効果的な食べ物って何?レンコンと一緒に食べると効果的なのは?

リンゴのカロリーってホントは多いの?体にいいってホントなの?

米油って何?スーパービタミンEにはどんな効能があるの?

スポンサーリンク

 - 健康, 食べ物 ,