koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

母の日お花以外なら何がいい?喜ぶものランキングとおすすめギフトはこれ!

   

adafd2f055e5f09e316ce16be1be1790_s

 

2016年の母の日は5月8日(日)です。

母の日は毎年5月の第2日曜日。

今年はいつもよりちょっと早いので、ゴールデンウィークを楽しみすぎてつい母の日の準備を忘れてた・・・なんてこともありそうです。

ちょっと早めに準備したほうがいいかもしれませんね。

 

さて、今年は何をお母さんに送りますか?

お花もいいけど、たまには違うギフトを送ってみませんか?

せっかくならお母さんが喜んでくれるものがいいですよね。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

お母さんが喜ぶのは?

まずはお母さんが母の日にもらってうれしいものをチェックしてみましょう。

 

お母さんたちのアンケート結果はこれ!!

 

1位 感謝の言葉

2位 花束・プリザーブドフラワー

3位 手紙やカード

4位 一緒に食事

5位 旅行

6位 お手伝い

7位 スイーツ

8位 バック・財布

9位 衣料・アクセサリー

10位 化粧品・美容グッズ

 

 

 

もちろん物をもらうのはうれしいけど、やっぱり気持ちが大切。

ちゃんと感謝の気持ちを言葉にして伝えましょう。

 

 

でもそれだけで終わりにしないでくださいね。

ギフトもあればさらに喜ばれますよ。

 

 

ではどんなものがいいのか、チェックしてみましょう。

 

 

定番はこれ!

迷ったらまずは定番のギフトにしてみてはどうでしょうか?

上手に選んで喜んでもらいましょう。

 

 

 プリザーブドフラワー

590225516ccf7e291c5189fc1e413943_s

最近のギフトの定番と言えば、プリザーブドフラワーじゃないでしょうか?

せっかく花束をもらっても、生花は枯れてしまいます。

かわいい子供や孫からもらった母の日のプレゼントは、ずっと飾っておきたいですよね。

 

生花にくらべると値段は張りますが、長持ちするのがうれしいですよね。

湿度によって持ちが違いますが、だいたい2年くらいは持つといわれています。

小ぶりなものを選べば、3000円くらいで買えちゃいますよ。

 

いつもの花束からちょっとだけ変化をつけたい人におすすめです。

 

 

 

 お菓子

e0a2f862be0134466ed53a797bb32564_s

「花より団子」ですよね、やっぱり。

女子はスイーツが大好きです。

もちろんお母さんになってもスイーツが好きなのは変わらないはず。

たまに嫌いなお母さんもいるので、そこはチェックしておきましょう。

 

じゃあただお菓子を送ればいいのか?

というと違いますよ。

いつでも・どこでも・自分でも・買えるお菓子をもらってもあんまりうれしくないですよね。

 

女子は流行りの物とか特別の物が好きです。

お母さんになってもね。

 

ですから並ばないと買えないスィーツとか、わざわざお取り寄せしないと近くでは買えないものなんかがいいですよ。

 

 

時間があれば、人気店に並んで買った物をプレゼントしたら喜ばれるはず!

でもそんな時間がない人は、お取り寄せです!

 

 

そこで悩むのが、何をお取り寄せすればいいのか?

もちろんお母さんが好きなタイプのお菓子を知っている人はそれをお取り寄せしましょう。

 

 

「昔食べた時においしくてまた食べたいって言ってたなぁ・・・」

 

なんていうエピソードを覚えてたら、そのお菓子がいいでしょう。

お菓子をもらったこと以上に、そのエピソードを覚えてくれていたことにお母さんは感動してくれるはずです。

 

 

でもだいたいの人は、何がいいかわからないですよね。

そんな人に、お菓子選びのポイントをいくつか挙げておきます。

 

・和菓子よりは洋菓子。

年配の人=和菓子 という発想はNG。

最近の女性は若いので、60代でもおばあちゃんと思われたくない人も多いみたいです。

相手が嫌いでなければ、洋菓子を選んでおくのがおすすめ。

 

 

・量より質!!

たとえたくさん入っていても、ひとつ100円とかで買えるお菓子は、自分でも買えます。

人からプレゼントされるものだからこそ、特別なもの・高級なものを食べたいんです。

 

 

・賞味期限は長めなものを

2~3日の賞味期限だと、急いで食べなければいけません。

できれば味わって食べたいですよね。

 

 

・小分けになっていろんな種類がある物がベスト!!

おいしいケーキでもワンホールもらうより、いろんな種類のケーキを何ピースかもらった方がうれしいですよね。

よく女子ってお互いの料理を食べくらべしたりするじゃないですか?

いろんな種類を楽しみたいんです。

 

 

私がおすすめするお菓子は・・・

チョコレートトリュフマカロンです。

7d5921738f6c9b5513ab708a7267f695_s

見た目もきれいだから、喜ばれると思いますよ。

 

あまりスィーツに詳しくない場合は、ゴディバの詰め合わせをプレゼントすると間違いないですね。

 

 

甘いものが得意じゃないお母さんには、高級フルーツもいいですよ。

1つずつ包装されているイチゴとか、自分では買わないからもらったらうれしいですよね。

日持ちを考えるなら、例えば高野のフルーツゼリーとかもいいかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

ギフト以外ならこれがおすすめ!

形に残るものでなくても、喜んでもらえるプレゼントはあります。

ある意味、プライスレスなプレゼントをしてみませんか?

 

一緒に食事

4f7886f6adc3c184db458e398c34708b_s

“みんなで楽しくご飯を食べる時間”を作るのもプレゼントですね。

おばあちゃんにプレゼントすると、特に喜ばれるでしょう。

 

自宅でご飯もいいですが、いつもご飯を作ってくれるお母さんを休ませてあげたいですよね。

出来ればみんなでおいしいご飯を食べに行きましょう。

 

 

 

お店選びのポイントは、

 

・お母さんが好きな食べ物のお店にすること。

細かくはわからなくても、和食なのか、イタリアンなのか、フレンチなのか?

好みの食事ができるお店をあらかじめ予約しておきましょう。

 

 

・個室がおすすめ。

ゆっくりみんなでおいしいご飯を食べながら会話をする時間をプレゼントすると考えると、できれば個室がいいですね。

特に小さいお子さんがいる場合は、孫と触れ合いたいはず。

個室が難しくても、ちょっとゆっくりできそうなお店にしましょう。

“食べたらすぐ帰る”ようなお店は避けたいですね。

 

 

・お支払いはお母さんにさせない!!

当たり前のことですが、ついお母さんが払ってくれてそれに甘えてしまう・・・なんてことがありますよね。

あくまでも“母の日”の食事会です。

お母さんが気付く前に、先に払っておきましょう。

 

 

・カーネーションを用意!

食事がプレゼントだからいらないんじゃない?と思うかもしれませんが、有ったら喜んでくれますよ。

花束でなくていいんです。カーネーション一輪だけでも“ありがとう”の感謝の気持ちと一緒に渡したら、さらにいい食事会になるはずですよ。

 

 

今年はゴールデンウィークと近いので、お店の予約は早めに取っておきましょう。

 

 

 

お手伝い?

d1f8b093dcc9d575c3f440ddf305fbae_s

ちょっと予算的に外でご飯は厳しいなぁという人には・・・。

お母さんのお手伝いはどうでしょうか?

 

だからと言って、小学生のころに渡した“お手伝い券”は、大人になったら通用しませんよ。

 

365日家事をしているお母さんを休ませてあげましょう

特に小さいお子さんがいる家庭のお母さんには、喜ばれるはず。

“お手伝い”というより、お母さんを休ませてあげてください。

 

 

1日お母さんに自由時間をあげてみてはどうでしょうか?

 

子どもがいると、自分のご飯もまともに食べられないお母さんもいます。

 

 

“たまにはゆっくりおいしいランチがしたい”

“カフェで友達といろいろおじゃべりしたい”

 

 

そんなお母さん、たくさんいますよ。

その願いを叶えてあげましょう。

 

 

 

ポイントは・・・

・2週間前くらいにお母さんに伝える。

当日に突然言われても、友達の予定もわからなくて、結局1日無駄にしてしまうことも。

早めに伝えることで、お母さんも“何しようかなぁ??”と考えるだけで毎日楽しく過ごせるはずです。

 

 

・できればランチ代くらいのお小遣いを。

自分の物は我慢しちゃうお母さんも多いんですよ。

“いつもよりおいしいランチ食べてきたら?“とか言ってランチ代をもらったら、お母さんも明日からまた頑張れるはず。

 

 

・できる限り、途中で電話やメールをしない。

せっかく現実を忘れてゆっくりしてるのに、何度もメールや電話がきたら落ち着きません。

必要最低限の連絡にして、あとは帰ってきてからにしましょう。

 

 

 

これはあくまでも小さいお子さんがいる場合です。

逆に、実家のお母さんの場合は、一緒に過ごす時間を作ることがプレゼントになるはず。

大きい買い物に付き合うとか、ちょっと遠くにある前から行きたがっていたお店まで車で連れて行ってあげるとか。

6e428a6a8a8af928a8fa1de6d4bb9ac4_s

実家のお母さんにとっては、子供と一緒に過ごす時間はうれしいものです。

それにちょっと若い人に頼みたい事って意外とあるものです。

1日お母さんに付き合ってあげるのもいいですよね。

 

 

 

番外編

定番意外でおすすめしたいギフトはこれ!!

結構喜ばれると思うんですけど、どうでしょうか?

 

 電報

今の時代だからこそ、電報って気持ちが伝わる気がします。

いろんな種類がありますし、お花が送れるものもあります。

忙しい人におすすめですね。

 

 

 ギフト券

何がいいかほんとに困ったときは、ギフト券もいいかも。

気をつけるのは、使えるお店が近くにあるかどうか?

お母さんがいつも使っているお店で使えるギフト券を選ぶといいですね。

ひと言メッセージカードを添えればOKです。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今年のプレゼントは決まりましたか?

毎年悩んでしまいますが、大切なのは気持ちを伝えることですね。

物を送っただけにならないように、感謝の気持ちを手紙でも電話でもメールでもいいので、きちんと伝えましょう。

その一言で、おかあさんはまた明日から頑張れると思いますよ。

 

おすすめ記事はこちらです。
お彼岸にはなぜおはぎ?カロリーが少ないのはきなこ?簡単な作り方は?
初節句でこいのぼりと兜のどちらを買う?誰が買うの?いつから飾る?
草餅のおいしい食べ方はこれがおすすめ!気になるカロリーは?

 

スポンサーリンク

 - イベント, 慣習