koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

鍋に欠かせない白菜のカロリーは?美容にいいって本当!?

      2015/11/29

お鍋がおいしい季節になってきましたね。
寄せ鍋・キムチ鍋・ちゃんこ鍋・豆乳鍋・・・
今はたくさん種類があるからいろいろ楽しめちゃいますね。

そんなお鍋に欠かせない野菜・白菜。
主役になることの少ない野菜だからよく食べてるけど、
あまり知られていない白菜。

どんな野菜なのか、調べてみました。

スポンサーリンク

白菜のカロリーは?

白菜は100gで14kcal、まるまる1個でも132kcal。
食パン1枚およそ158kcalよりも、
白菜1個の方がカロリーは低いんです。

同じくらいのカロリーの野菜だと、
キュウリやサラダ菜などがあります。

 

こんなにカロリーが低いのは、
白菜に含まれる水分が多いから。
白菜の95%は水分なので、カロリーが少ないんです。

 

これだけ水分が多いから、お鍋に入れると量が減るんですね。
カロリーがこんなに低いなら安心して食べられますね。

 

白菜の栄養価は?

8faa2eda5d4259179de5209bd9d19ff6_s ビタミンC・鉄・マグネシウム・カリウムが
含まれていて栄養価が高い野菜なんです。

 

鉄は貧血予防にとても大切ですね。

ビタミンCはシミそばかすに効果があり、
疲労予防にもなります。

カリウムはむくみを防いでくれる栄養素です。

どれも女性にうれしい栄養素が入っているんですね。

 

そのほかに白菜に含まれる辛味成分イソチオシアネートは、
消化を助けたり、血栓ができるのを防いだりする働きがあります。
また、発がん性部室の活性化予防や、異常細胞の増殖抑制効果が
あると考えられていて、効果が注目されています。

 

ただ残念なことに、これらの栄養素は
水に溶けやすく、熱にも弱いので、
炒め物など加熱調理だと
栄養素をうまく摂取できなくなってしまいます。

 

せっかくの栄養が、摂取できなければもったいない・・・
栄養素をちゃんと取り入れるには、
どんな食べ方をすればいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

おすすめの食べ方は?

栄養素をちゃんととりたければ、
浅漬けやキムチにして食べたり、
栄養素が溶け出した汁まで飲めるスープや味噌汁にして
たべるのがおすすめです。

 

お鍋でもスープを飲める薄味のものなら、
栄養をちゃんと取ることができますね。

 

私のおすすめは、
白菜とベーコンの豆乳スープです。
白菜以外にもにんじん・玉ねぎ・ブロッコリーなど
いろんな野菜をいっぱい入れて、
少量のお水と豆乳で煮込むだけ。
味付けはコンソメスープの素と塩コショウ、
食べる時に粉チーズをふるとおいしいですよ(^^)/

 

野菜がいっぱい食べられて、
体も温まるから、寒い冬にはおすすめです。
パスタを入れて食べてもいいですね。

 

まとめ

意外と白菜は栄養がある野菜だったんですね。
食べ方によっては栄養を取れなくなっちゃうから、
調理方法もちょっと気にしながら、食べたいですね。

お鍋はスープに栄養が出ているから、
〆に雑炊をすればいいかもしれません。

今年もお鍋をいっぱい味わって暖かい冬を過ごしましょう。

スポンサーリンク

 - 食べ物 ,