koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

ひな祭りになぜハマグリを食べるの?由来が知りたい!!

   

a70c330c47043db713c10bf4e7a1a197_s

3月と言えばひな祭り。

雛人形を飾ってお祝いする女の子の節句です。

ひな祭りには、桃の花を飾って、雛あられやひし餅・桜餅を食べますね。

ちらし寿司とハマグリのお吸い物を食べる家庭も多いのでは?

 

そもそもなぜハマグリのお吸い物を食べるのでしょうか?

ハマグリじゃなくてあさりじゃダメ??

ちょっと調べてみましょう。

スポンサーリンク

 

 

なぜハマグリなの?

ひな祭りとは、女の子の健やかな成長と幸せを祈る節句です。

この行事が始まったのが平安時代ごろといわれていますから、そのころの女の子の幸せと言ったら、“素敵なお相手との結婚!!”だったのでしょう。

 

 

 

昔から二枚貝は「女性」とか「お姫様」を表すとされています。

二枚貝にはハマグリはもちろん、定番のアサリやシジミもあります。

 

 

 

ではなぜハマグリだったのでしょう?

 

 

 

ハマグリはもともと2枚対になっている貝殻でないと、ぴったり合わないようになっています。

その特徴を利用して、平安時代には「貝合わせ」という、今でいえば神経衰弱のような遊びもされていました。

他の貝殻ではぴったり合わない、はじめからの貝殻同士でないとダメなんです。

 

 

 

 

このことから、「一人の相手(旦那様)と一生連れ添うことができるように」とハマグリをひな祭りには食べるようになったといわれています。

 

 

たしかにハマグリ(蛤)という字には、“合う”と言う字がはいってますね。

漢字の由来も、“貝殻がぴったり合う“というところからきているのかもしれません。

 

 

 

そのほかにもハマグリの旬は2月~4月なので、旬のものを食べるというところからきているという説もあります。

旬の物は栄養価が高いですからね。

といっても、ハマグリの栄養ってあまり思いつきません。

どんな栄養素が含まれているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

 

ハマグリの栄養素は?

a2270746a0ecec003524160f5e642869_s

ハマグリに多く含まれる栄養素は、

・鉄分

・タウリン

・亜鉛

・ビタミンB12

・マグネシウム

・カルシウム

 

 

鉄分を含んでいるので、貧血予防に効果的。

女性にはうれしい効能ですね。

 

 

タウリンは、エナジードリンクに含まれている、疲労回復・滋養強壮の効果があります。

それ以外にも、コレステロールの低下・動脈硬化・脳卒中の予防・肝機能強化・血圧を抑えるなど、さまざまな効果が期待できます。

 

 

またビタミンB12には、認知症やアルツハイマー病など脳や神経に関する症状の改善に効果的。脳梗塞や脳血栓の予防にも効くので、「脳のビタミン」とか「神経のビタミン」と呼ばれています。

これだけの栄養価があるなら、ひな祭りだけでなく頻繁に食べたいですね。

 

お吸い物にすると、栄養価を余すことなく取ることが出来ちゃいますし、簡単に作れます。

ハマグリからいい出汁が出るので、ほかに出汁を使う必要もありません。

 

 

ハマグリのお吸い物の作り方はこちら。

 

 

そうはいっても、はまぐりはちょっとお高めなので、しょっちゅうは食べられないですよね。

よく食べるアサリやシジミにも、鉄分・タウリン・ビタミンB12が含まれています。

 

 

 

 100g/ml     タウリン               ビタミン B12        鉄分

 ハマグリ    550ml           28.4ml          5.1ml

 アサリ     210~420ml           52.4ml         7.0ml

 しじみ     32ml                 62.4ml            10.0ml

 

 

タウリンはハマグリに比べると少なめですが、鉄分やビタミンB12はハマグリよりも多く含まれてます。
お祝いの時以外はアサリやシジミで栄養を取るのがおすすめですよ。

 

 

 

まとめ

女の子の健康と成長を祝う節句に、ハマグリのお吸い物を飲むのにはちゃんと意味がありましたね。

お子さんにお吸い物を作ってあげながら、説明してあげるといつもより味わって食べてくれるかもしれません。

 

今も昔も、子供の成長を願う気持ちは変わりません。

これからも昔ながらの節句を伝えていきたいですね。

 

 

おすすめ記事はこちらです
お雛様で初節句をお祝いしよう!誰が買うの?お下がりでもいい?
春キャベツを簡単サラダで食べよう!人気レシピをご紹介!
お彼岸にはなぜおはぎ?カロリーが少ないのはきなこ?簡単な作り方は?

スポンサーリンク

 - イベント, 慣習, 食べ物 ,