koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

卒業式の袴に髪飾りを付けるなら?かわいい髪飾りはこれ!!

      2016/01/04

卒業式を迎える皆さん、

ご卒業おめでとうございます。

卒業式は思い出に残る大切なイベントです。

もちろん写真や映像にもたくさん残ります。

せっかくならかわいくてきれいな姿を残したいですよね。

 

袴も選んだし、美容院も決めたから完璧!!

って思っていませんか??

 

ぎりぎりになって、髪飾りわすれてたぁ~(-_-;)

なんてことにならないように、髪飾りも早めにチェックしておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

タイプ別髪飾りをチェック

髪飾りと一言で言ってもいろいろありますよね。

いくつかタイプ別にみてみましょう。

 

 

一輪タイプ

original

大きなお花が一輪ついている髪飾り。

インパクトがあって、目を引きますよね。

耳の上あたりに付けたり、

後ろでアップにした横に付けるといいですね。

このタイプを付けるなら、いくつもつけるのはNG。

かんざしなどシンプルなものを足すとおしゃれですね。

 

 

組み合わせタイプ

soubien_kaz878z

メインの花と小さいお花や組みひもなどがついてるタイプ。

これが一番よくあるタイプで使いやすいです。

バランスも考えて配置されているので後は付けるだけ。

別々になっている髪飾りを付けるとバランスが難しいので、

まとまっているタイプは楽チンですね。

 

 

さがりタイプ

1726WI-e

髪飾りから小花やリボンが垂れ下がっているタイプ。

顔の横に垂れ下がっていると、すっきりして見えますよ。

また動いた時の揺れ感がきれいですよね。

下がっているのが、細めまたは小さめの物がおすすめ。

大きいとちょっと可憐さがなくなっちゃいます。

 

 

リボンタイプ

731eaf0b55ea9d222edd500cfde506bc

袴と言えばリボンタイプ。

ちょっと大正時代の着こなしっぽくて

レトロな感じ。

みんながアップスタイルにする中、

あえてハーフアップにして、りぼんにしてみてもいいかも。

袴のデザインがレトロな方が似合いそうですね。

 

 

ちりばめタイプ

b0212732_7581675

ちいさな髪飾りいくつもちりばめるようにつけるタイプ。

いろんな髪飾りから選んで組み合わせて付けるから、

自分らしい一つしかない髪飾りを付けられます。

ただ、組み合わせをバランスよく選ぶのも難しいし、

それをきれいにつけるのも難しいから、難易度高め。

ありがちなのは、つけすぎてしまうこと。

もしやるなら、美容師さんと相談するといいですね。

 

 

どのタイプが気に入りましたか?

まず形をだいたい決めたから、選ぶと決めやすいですよ。

形が決まったら、袴に合う色や花を選んでみるといいですね。

 

 

値段は安いものは千円くらいから、高いものだと1万円以上するものまで。

安いものを買うなら、安っぽさがあまりでていないものを選びましょう。

おすすめなのは、5千円~8千円くらいだせば、かなりいろんな種類のちゃんとしたタイプのものを選べると思いますよ。

スポンサーリンク

付ける時のポイント

髪飾りが決まったら、あとは当日付けるだけ。

 

ほとんどの方は、美容室でスタイリングしてもらいますよね。

必ず前日までに、担当してもらう美容師さんと打ち合わせをしておきましょう。

 

 

その時に、髪飾りを持って行って、どのあたりに付けるかバランスを見ておくと安心です。

できれば、当日着る予定の袴の写真も持っていくと、美容師さんもイメージを作りやすいはず。

 

 

当日、なんだか違う・・・なんてことにならないようにしましょう。

 

 

 

自分でスタイリングして髪飾りを付ける人は・・・

まずはしっかり留めること!

式の最中に取れちゃうなんてことがないようにしましょう。

 

 

 

付ける時は、花の向きに気を付けてください。

せっかく髪飾りが下を向いている、なんてことがないようにしてください。

 

 

 

あとは、つけるバランス。

特に後ろに付ける時は、自分で鏡で見るだけでなく、

他の人にチェックしてもらうといいでしょう。

 

 

鏡越しだと、ちゃんとチェックできないことが多いです。

きちんとつけて、華やかさをさらにアップさせられるといいですね。

 

 

 

 

まとめ

袴を着る機会は、卒業式以外だとあまりないですよね。

記念に残る袴姿を華やかに見せてくれる髪飾りですから、色や形・バランスにもこだわって探したいですね。

 

生花を付ける人も最近は増えてきています。

いまいち気に入ったものが見つからなければ、お花屋さんに探しに行くのもありかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

 - イベント, 未分類 , ,