koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

神尾佑の彼女は桐谷美玲?「仮面ライダー」や「相棒」の次は「精霊の守り人」

      2016/01/06

yu_kamio

出典:http://www.hirata-office.jp/

 

名わき役が出ているドラマって、見ていて安心感がありますよね。

神尾さんもその一人ではないでしょうか?

出演されているドラマはどれも人気作ばかり。

 

ルックスはもちろんですが、演技力を認められて出演されているのがよくわかります。

 

そんな神尾さん、どんな方なのかちょっとチェックしてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

神尾佑のプロフィール

芸名:神尾 佑(かみお ゆう)

本名:鈴木 祐二(すずき ゆうじ)

生年月日:1970年3月16日

血液型:O型

身長:185㎝

出身大学:横浜国立大学工学部物質学科卒

事務所:ヒラタオフィス(2012年~)

 

 

横浜国立大学工学部卒なんて、かなりの高学歴ですね。

理系男子と言えば、最近では向井理さんや西島秀俊さんが有名ですが、西尾さんもその一人だったんですね。

 

 

大学卒業後、北区つかこうへい劇団で2001年まで活動されてます。

つかこうへいさんにお芝居を学んで、多くの舞台に出演され経験を積まれてきました。

 

劇団出身の俳優さんは、それだけ経験値が高いから演技派な方が多いですよね。

 

 

その後、舞台だけでなくドラマや映画で活躍されています。

その出演作品の本数と内容がすごいですよね。

 

一部ですが書き出してみると・・・

 

 

「龍馬伝」「八重の桜」「マッサン」「家政婦のミタ」「偽装の夫婦」「ATARU」「SP」「相棒」「仮面ライダーオーズ/○○○」「遺留捜査」「サムライせんせい」「ウルトラマンX」「ストロベリーナイト」「進撃の巨人」などなど

 

 

舞台からドラマや映画に活動の幅を広げてから、とにかく有名なドラマや映画に出演されていますね。
多すぎて書き出せないほどです。

 

ちなみに私が一番好きなのは、「SP」です。

186㎝という高身長のスタイルで、キレのあるアクションがかっこよかったのを覚えてます。

特技が“殺陣”“アクション”なので、SPのような役は得意なんでしょうね。

 

 

 

 

舞台での活躍は?

1994年につかこうへいさんの「銀ちゃんが逝く」で舞台デビュー。

その後、つかこうへい劇団に7年在籍し、「幕末純情伝」や「ロミオとジュリエット」など数々の舞台に出演されます。

 

最近、話題になっていた舞台「新・幕末純情伝」では主役の坂本龍馬役を熱演されました。

 

その舞台をきっかけに桐谷美玲さんと出会ったようですね。

 

 

桐谷美玲との関係は?

2014年に舞台「新・幕末純情伝」で共演したお二人。

坂本龍馬役の神尾さんと、沖田総司が実は女性だったという設定の役を演じた桐谷美玲さん。

 

この舞台では、二人の濃厚なキスシーンがあったんです。

キスシーンの写真はこちら

 

 

舞台とはいえ、これはかなりすごいですよね。

 

 

この舞台をきっかけに桐谷美玲さんと付き合っているといううわさがありました。

本当のところが気になりますよね。

 

 

 

実際のところはあくまでも舞台ですし、キャリアの長い方なのでちゃんと割り切ってお芝居できるはずです。

 

それに神尾さんは2015年11月にtwitterで3年前に結婚されて、最近子供が生まれたことを報告されています。

 

【ご報告】私事で大変恐縮ですが、実は私、3年ほど前に結婚しておりまして、この度11/18に第一子が誕生いたしました。元気な男の子です。結婚の報告が遅くなりましたことをお詫びいたしますと同時に、新しい命を祝福していただけたら幸いです。

 

 

この舞台をされている時には、すでに結婚されていたようです。それもまだ新婚だったはず。

そこから考えても、このうわさはあくまでもうわさだったようです。

 

それほど白熱した演技をお二人は演じられていたということでしょう。

 

スポンサーリンク

 

「精霊の守り人」に出演決定

2016年にNHKで放送される、“放送90年 大河ファンタジー 「精霊の守り人」”に神尾さんが“モン” 役で出演されることがわかりました。

 

 

このドラマ、かなりの制作規模で話題になってますね。

撮影にも3年以上かけ4K技術を駆使して取っているそうです。

放送も全22回を3部に分けて、3年半で放送する予定とのこと。

かなりの大作だということがよくわかります。

 

 

原作は上橋菜穂子さんの「精霊の守り人」ほか「守り人」シリーズです。

テレビアニメやラジオドラマにもなるほど人気の作品なので、ご存知の方も多いのでは?

もともとは児童文学として出版されましたが、幅広い年齢層に愛されている小説です。

 

この小説は、目に見える人間の世界・サグ目に見えない精霊の世界・ナユグとが存在する話で、呪術によってナユグを見ることが出来たり、そこにすむ生物と話すことができるんです。

精霊の世界をどう表現するか、実写が難しいと言われていた小説なので、どんな風なドラマになっているのか、気になりますね。

 

主演は綾瀬はるかさん。そのほかのキャストには東出昌大さんや藤原達也さんなど豪華なキャストが勢ぞろいしています。

 

 

そんなドラマで神尾さんが演じる“モン”という役柄は・・・

 

帝(藤原達也)の意を受けて暗殺や捜索などを行う部隊狩人のリーダー

 

 

神尾さんが得意な殺陣やアクションが活かされそうな役ですね。

狩人というのが、神尾さんのワイルドな感じにあっていると思います。

 

かっこいいアクションや演技が見られるのが楽しみですね。

 

 

 

まとめ

実力派俳優だからこそ、これだけ数多くのドラマや映画に出演されているんですね。

これからも最高の名わき役で、ドラマを盛り上げてもらいたいです。

 

舞台ではまた違う顔を見せてくれるのかもしれません。

一度は舞台にも足を運んでみたいですね。

 

まずは3月からスタートする「精霊の守り人」、楽しみです!!

 

 

おすすめ記事はこちらです。
精霊の守り人」松田悟志は元仮面ライダー!結婚した嫁はどんな人?
町田啓太エランドール賞「スキマスキ」でノミネート!気になる高校や彼女は?

 

 

スポンサーリンク

 - テレビ, 未分類, 芸能人