koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

2015年M-1で敗者復活から優勝したトレンディエンジェルはどんなコンビ?

   

img_main_txt01

2010年以来5年ぶりのM-1グランプリが、12月6日に行われました。

第10回大会を最後に終わっていたM-1グランプリ。復活した第11回大会でチャンピオンに輝いたのは、敗者復活から上がってきたトレンディエンジェル。

“ハゲラッチョ”でおなじみの二人、今回もハゲネタで、テンポよく笑いを取っていました。

 

今回のM-1グランプリの結果と、チャンピオンのトレンディエンジェルをちょっとチェックしてみました。

スポンサーリンク

 

第11回大会結果

今回から15年未満のコンビ(前回までは10年)と枠が広がったため、けっこう知名度があるコンビが決勝に進出していましたね。敗者復活戦も知っている名前のコンビがいつもよりも多かった気がします。今回は若手には厳しい大会だったかもしれません。

 

敗者復活戦の上位5組はこちら

 

1位 トレンディエンジェル

2位 とろサーモン

3位 ナイツ

4位 チーモンチョウチュウ

5位 東京ダイナマイト

 

 

敗者復活予想では、けっこう“ナイツ”の名前があがっていましたが、残念ながら3位。
上位5組すべて結成10年以上のコンビでした。

 

 

 

決勝は敗者復活を遂げたトレンディエンジェルを合わせた9組で争われました。

出場したのはこちらの9組。

 

メイプル超合金

馬鹿よ貴方は

スーパーマラドーナ

和牛

ジャルジャル

銀シャリ

ハライチ

タイムマシーン3号

トレンディエンジェル(敗者復活)

 

 

 

決勝1回戦の得点上位3組が2回戦へ!!

2回戦へあがったのは、こちらの3組

 

1位通過 ジャルジャル

2位通過 トレンディエンジェル

3位通過 銀シャリ

 

 

この3組で戦った最終戦、審査員9人中6人の票を獲得したトレンディエンジェルの優勝が決定しました。
ジャルジャルも銀シャリも面白かったのですが、トレンディエンジェルのインパクトがすごかったですね。

 

 

 

ちなみに最終結果はこちら

1位 トレンディエンジェル

2位 銀シャリ

3位 ジャルジャル

4位 タイムマシーン3号

5位 スーパーマラドーナ

6位 和牛

7位 メイプル超合金

8位 馬鹿よ貴方は

9位 ハライチ

 

 

個人的には、ハライチに優勝してほしかったので、今回の結果は残念です。
いつもと違う感じのネタだったから?なんでしょうか?

 

 

優勝したトレンディエンジェルは、1000万円と副賞でファミマのフライドチキン1000本、ユニクロCM出演権などが授与されました。
ユニクロのCM、どんな感じになるのか、いまから楽しみです。

 

そんなトレンディエンジェルのプロフィールをまとめてみました。

スポンサーリンク

 

トレンディエンジェルのプロフィール

87e9ca76989834825cacab3b543551da_21073

いつも“WATの小池徹平”とか“松浦亜弥”とか、最近だと“五郎丸選手”と同い年といっていますが、いったい何歳なのか??年齢不詳の二人です。

 

そんな2人のプロフィールはこちら。

 

たかし(向かって左)

本名:須藤 敬志(すどうたかし)

生年月日:1986年1月30日(現在29歳)

出身地:東京都小平市出身

 

 

斉藤司(向かって右)

本名:斉藤 司(さいとう つかさ)

生年月日:1979年2月15日(現在36歳)

出身地:神奈川県横浜市

 

 

トレンディエンジェル

結成年:2004年

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

出身:NSC東京校10期生

同期:オリエンタルラジオ・フルーツポンチ・はんにゃ

かたつむり・インポッシブル・ガリバートンネル・少年少女

 

 

斉藤さんは一度社会人を経験してから、NSCに入学しています。
あの楽天でお仕事していたそうです。“できる男”だったんですね。

そしてジャニーズが大好きな斉藤さん。
昔ジャニーズに履歴書を送ったこともあるそうです。
よく見るとイケメン??かもしれませんね。

 

 

たかしさんはメイド喫茶やアイドル好き。
芸人さんにもメイド喫茶を紹介したりしているそうです。

以前、マセキ芸能社のピン芸人・わたなべるんるんと付き合っており、同棲していたそうです。
写真見たら結構かわいい方でした。

 

 

そんな二人が出会ったのは、NSCでした。
やっぱり自分と似たものを持っていたところで惹かれあったのかもしれません。

そんな二人もう初めは“ハゲネタ”はやっていなかったそうです。
先輩に指摘されてやり始めたそうですよ。

 

“ハゲ”ということから、これだけネタをいろいろ膨らませて作れるのはさすがですね。

 

 

まとめ

今回のM-1も2時間半あっという間でした。あんまりダラダラやるよりこれくらいの時間がちょうどいいですね。

一番すごいと思ったこと。敗者復活決定から2分であれだけのネタを完璧にやって、そのあとの2回戦のネタも完璧だったトレンディエンジェル。

芸人さんの度胸や記憶力、そこまでできるほどの努力がすごいと思っちゃいました。活躍している芸人さん達もみなさん裏では努力してるんでしょうね。プロだと感じさせられました。

トレンディエンジェルさん、優勝おめでとうございます。

スポンサーリンク

 - テレビ ,