koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

みかんのカロリーが気になる!太る原因は糖質?栄養はあるの?

   

b41537c97f1b2c0aa41ffc4199153f4c_s

冬になるとみかんが食べたくなりますね。

手で簡単にむいて食べられるから、いくつも食べてしまうなんてことありませんか?

 

みかんばっかり食べていたら太っちゃった・・・なんて話も聞いたことあります。

 

みかんは太りやすいフルーツなんでしょうか?

ちょっと調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

みかんのカロリーは?

b4993d5f4f62b45cfe39c14f77c96214_s

みかん1個(約75g)中のカロリーは、34Kcal。

かなり低カロリーなフルーツと言えるでしょう。

 

 

ほかのフルーツのカロリーを参考に載せておきますね。

バナナ1本 77Kcal

リンゴ1個 138Kcal

カキ1個  100Kcal

グレープフルーツ1個 80Kcal

マンゴー1個  125Kcal

アボガド1個 262Kcal

 

 

低カロリーだから大丈夫!!と言っていくつも食べたらだめですよ。

カロリーがないわけではありません。

何個も食べたら、お菓子と同じくらいのカロリーになっちゃいますよ。

 

 

 

気になる糖質は?

フルーツには果糖という糖質が含まれています。

糖質ゼロというフルーツはありません。

アボガドは0に近いですが、カロリーが高いですね。

 

みかんの糖質は100gあたり11g。1個あたり5gくらいなので、それほど糖質が高いフルーツではありません。

 

“みかんは糖質が高いから太る“というのは間違いですね。

 

みかんはおやつなどのかわりに1個食べる分には太りません。

腹持ちが悪いので、ご飯の代わりにはなりませんが、ダイエット中に甘いものが食べたくなったらみかんを食べるようにしたらいいですよ。

 

それに、みかんは栄養豊富なフルーツなんです。

 

 

 

みかんは栄養満点!?

みかんに含まれる優秀な栄養素をご紹介しちゃいます。

 

・ビタミンC

みかんにはビタミンCが多いというのは有名ですね。

ビタミンCは風邪予防にはとても大切な栄養素です。

それだけでなく、女性の大敵であるシミやそばかすにも効果があるので、美肌効果ありますね。

みかん2個で必要なビタミンCが取れちゃいますよ。

 

 

・食物繊維

食物繊維が多いのも、知っている方が多いのでは?

食物繊維には水溶性と不溶性がありますが、みかんに含まれるのは水溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維には、整腸作用だけでなく、糖の吸収を緩やかにし血糖値の急激な上昇を防ぎます。

それ以外にも、老廃物を体の外に出してくれる効果があります。

 

食物繊維はみかんの白い筋の部分に多く含まれているので、できるだけ一緒に食べたいですね

 

 

・β―クリプトキサンチン

みかんの黄色い色がこのβ―クリプトキサンチンです。

この栄養素には、骨粗しょう症の予防や、発がん性物質の抑制に働きます。

 

 

このほかにみかんの皮に含まれるオーラプテンにも発がん性物質を抑制する働きがあるので、みかんの皮からも栄養を取りたいですね。

 

 

 

そうは言っても、みかんの皮をそのまま食べられないですよね。

どうやって皮から栄養を取ればいいんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

みかんの皮の栄養も取ろう

1e26c2511c075ae05006e96ac5343e4a_s

みかんの皮は漢方薬で陳皮と言って使われているほど、栄養価の高い物です。

そのままとるのは難しいので、ちょっと加工して体に取り入れてあげるといいでしょう。

 

 

・お茶にして飲む

みかんの皮を天日干ししてお茶にすれば、漢方薬のように使えますね。

はちみつやショウガと一緒に飲んだり、紅茶に浮かして飲んでもおいしいですよ。

 

 

・ジャムにする

マーマレードジャムのようにすれば、皮ごと食べられます。

作り方も簡単なので、気軽に作れますよ。

レシピはこちら

 

 

・漬物に入れる。

同じかんきつ類で、ゆずを大根や株の漬物と一緒に入れるのと同じ感覚ですね。

さっぱりとしたおいしい漬物になります。

レシピはこちら

 

 

他にもクッキーに入れたり、パンに入れたり、いろいろできるので試してみてください。

皮まで使うときは、国産の農薬の心配がない物を使うのがおすすめです。

 

 

 

 

まとめ

みかんは食べる量に注意すれば太らない健康的なフルーツだということがわかりました。

とはいっても、最近のみかんは甘くてみずみずしいので、ついつい何個も食べたくなっちゃいます。

1日多くても2個まで、お菓子のかわりとして食べるようにしてみようと思います。

 

みかんの皮は今まで捨てていましたが・・・

今年はジャム作りなどをして、栄養を余すことなく取り入れちゃいましょう。

 

おすすめ記事はこちらです

大根が値下がり?!大根1本をおいしく料理して食べきるレシピはこれ!

ほうれん草は冬が旬!!栄養を逃さず食べるには?保存方法は?

スポンサーリンク

 - 健康, 食べ物