koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

“おにぎらず”が“2015今年の一皿”に決定!元祖はあのマンガ?!

   

ad86ba822ff70f2dcb7348ec2f827474_s

12月になると“今年の○○”っていろいろ発表されますよね。

流行語だったり、漢字だったり・・・。

 

“今年の一皿”っていうのもあるって知ってますか?

その年に流行った“一皿“をきめるもので、くるなびがやっています。

今年は“おにぎらず”が選ばれました。

 

おにぎらずといえば、今年確かに話題でしたよね。

でも元祖は30年以上前のマンガって知ってました?

ノミネートされた他5品とあわせて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

“今年の一皿”って??

 

ぐるなびがユーザーの検索しいたキーワード等から抽出したキーワードをもとに、ぐるナビ館員のアンケート調査・メディアの審査を経て決める対象です。

 

選考基準は・・・

・その年に流行または話題になったもの

・その年の社会の動きと関係が深く、世相を反映している。

・食文化の記録として後世に受け継ぐ価値がある。

 

 

日本の食文化を残していくというのが、大きなテーマのようですね。

 

 

 

ノミネート5つはこれ!

 

大賞に選ばれたおにぎらず以外にノミネートされていたのは5つ。

全部知っていますか?

 

 

・スーパーフード

1288b2f74a4c020470c9c11f263300ee_s

栄養バランスが良く、栄養価の高い食材。

海外セレブやモデルが使っていることから、美容志向が高い女子に注目された。

ココナッツオイル・チアシード・キヌアなど。

 

 

 

・ナマズの蒲焼

40d4c270cbd106f347417cde00c59b2b_s

絶滅危惧種に指定された日本ウナギの代用になると注目された。

ウナギの味に近づけようと養殖されたナマズの蒲焼が登場。

昔から日本では親しまれてきた食材でもあり、日本らしい食材。

 

 

 

・のどぐろ

a0de0871603632f1b26d326a100153da_s

北陸地方で取れる高級魚。喉の奥が黒いところからついた名前。アカムツの別称。

テニスの錦織選手が会見の時に“日本に帰国したら食べたい”といったことから話題に。

また、春に開通した北陸新幹線で金沢などの北陸グルメが注目を浴びた。

 

 

 

・クラフトビール

eb789ad38e9e782edf6972943e703fc5_s

ビール醸造所でビール職人が造る高品質なビールを「手工芸品(Craft)」に例えて、クラフトビールと呼ぶ。

ビール離れといわれている今、高品質で多種多様なクラフトビールは、付加価値がありビール市場を活性化させる可能性がある。

 

 

 

・ジャパニーズウイスキー

5e881f420c745bc33e67ca72d8314e35_s

朝ドラ“マッサン”で有名になった、日本のウイスキー。ここ数年のハイボール人気もあり、日本のウイスキーは注目されている。

さらに世界的な賞を日本のウイスキーが受賞したことにより、売り上げも伸びてきている。

 

 

 

 

 

 

 

私の印象だと、スーパーフードは引き続き、流行りが続いていますね。チアシードがバジルシードに変わったり、どんどん新しいスーパーフードに注目が集まっていますね。

ただ日本的ではないので、今回の対象には選ばれなかったのかもしれません。

 

 

ジャパニーズウイスキーも、いろんな賞を取ってテレビでも話題になりましたね。

“日本のモノづくり“の繊細さが、ウイスキーにも表れるんでしょうね。

アルコール市場が厳しいといわれる中、ウイスキーの販売量が伸びたのは。それだけ注目を浴びていたからでしょう。

 

 

ナマズの蒲焼は、正直あまり知りませんでした。言われてみればそんなにゅーすがあったかな・・・くらいです。ウナギに近づけた蒲焼なら、食べてみたいです。

 

スポンサーリンク

 

 

おにぎらずの元祖はマンガ

 

そんななかで選ばれた“おにぎらず”

話題性はダントツだったと思いますし、なにより日本のコメ消費量アップにつながるというのもポイントとしては大きいようです。

 

 

どんな具材でもOK、簡単に作れて食べやすいから、小さいお子さんと一緒に作って食べたりするにもいいですよね。

“ちょっとおしゃれなおにぎり“って感じです。

 

 

でもでもこのおにぎらず、実は30年前にはすでにあったんです。

 

 

元祖はなんとマンガの“クッキングパパ”

“おにぎらず またの名をブラックざぶとん“として紹介されています。

 

そんな昔からあったなんてびっくりです。

なんで今頃になって流行りだしたんでしょうね~。

作者さんもびっくりでしょうね。

 

マンガに乗っていたおにぎらずは、かつお節とふりかけとシソを混ぜ込んだごはんに、梅干しと明太子をのせて巻いています。具材は今より和風ですが、梅干しと明太子って斬新ですね。

 

 

 

 

おにぎらずの簡単な作り方

6d03d978bd706b09557b4ae6a2bfe496_s

作り方というほどのものはありません^^;

好きな具材をいれてるだけですから・・・。

簡単なまき方と、注意点だけ上げときました。

 

 

まき方

①四角い海苔をラップの上に引いたら、ご飯を半分置きます。

※できあがりのサイズに合わせてご飯を置きましょう。海苔をまく部分はあけておく

 

 

②好きな具材をご飯の上に乗せましょう。

大き目の具材でもOK。味付けにマヨネーズなどをかけてもいいですね。

 

 

③具材の上に残しておいたごはん半分を置きます。

※具材の上と、両サイドにも少しご飯を置くと巻いたときに具材がごはんの真ん中にくるようになります。

 

 

④上下の海苔を織り込んでから、両サイドの海苔をきれいに織り込んで形を整えます。

そのままラップでくるんで、形がまとまるまでしばらく置いておきましょう。

※しっかり目にラップでまとめてあげるときれいな形になります。

 

 

⑤水で濡らした包丁で切ります。切る方向に気をつけて断面がきれいに見えるように切りましょう。

 

 

 

手巻き寿司みたいで、小さいお子さんも楽しんで作れそうですね。

ラップでくるむので衛生的だし、これは確かに流行るのがわかります。

のりは、塩が付いている海苔が最近は売られているので、それを使うといいですよ。

 

 

 

まとめ

“今年の一皿“に”おにぎらず“が選ばれるのは、日本の主食”お米“を使って、昔からある”おにぎり“をアレンジしていて、簡単に誰でもどんな具材でも作れるから、だったんですね。

これを30年以上も前に考えたクッキングパパの作者はすごいです。これからはお弁当の定番になっていくかもしれませんね。

 

来年はどんな“今年の一皿”が選ばれるんでしょうか?また新しい食に出会えるのは楽しみですね。

 

 

おすすめ記事はこちら

バジルシードはチアシードよりすごかった!その効果は?

米油って何?スーパービタミンEにはどんな効能があるの?

スポンサーリンク

 - 食べ物 ,