koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

成人式の天気は雪が多い?2016年の成人式の天気は?

      2015/12/30

1度かぎりの成人式。晴れて大人と認められる大切な日ですね。
ご本人はもちろん、ご両親やおじいちゃんおばあちゃんにとっても、生まれてから20年間を振り返る大切な1日にでしょう。

その日のために、振袖やスーツを準備して、美容室を予約して・・・。
早い方だと1年以上前から着物のレンタルをするそうですね。

 

そして準備万端で当日を迎えたら・・・。なんと雪(T_T)
せっかくの晴れ着も濡れてしまって最悪、そんな経験がある方もいるのでは?

 

成人式って意外と天気がよくないイメージがありますが、実際はどうなんでしょうか。

 

スポンサーリンク

 過去10年の天気は?

2cdbedf2c6449e55d631163741447f14_s

ふだんはあまり雪が降らない地域の過去10年の成人式の天気を調べてみました。
成人式は、2000年以前は毎年15日でしたが、2000年からハッピーマンデー制度によって1月の第2月曜日になりました。
それによってここ10年の成人式は1/8~1/14の間に催されています。

普段雪があまり降らない都市ということで、東京・大阪・福岡で調べてみました。

 

東京

2006年1月9日 晴れのち曇り

2007年1月8日 晴れ

2008年1月14日 曇り

2009年1月12日 晴れのち曇り

2010年1月11日 曇り

2011年1月10日 晴れ

2012年1月9日 晴れ

2013年1月14日 雪 

2014年1月13日 晴れ

2015年1月12日 晴れ

 

 

大阪

2006年1月9日 曇り

2007年1月8日 曇りのち晴れ

2008年1月14日 晴れのち曇り

2009年1月12日 曇りのち晴れ

2010年1月11日 曇りのち晴れ

2011年1月10日 晴れ

2012年1月9日 曇りのち晴れ

2013年1月14日 雨のち曇り

2014年1月13日 晴れのち曇り

2015年1月12日 晴れ

 

 

福岡

2006年1月9日 曇りのち晴れ

2007年1月8日 曇りのち晴れ

2008年1月14日 晴れ

2009年1月12日 曇りのち

2010年1月11日 曇り

2011年1月10日 のち雨

2012年1月9日 晴れのち曇り

2013年1月14日 雨のち曇り

2014年1月13日 晴れ

2015年1月12日 晴れのち曇り

 

東京は10年間では、2013年に1度雪の成人式でした。
大阪は比較的天気に恵まれていて、雨が1度降っているだけでだいたい晴れていることが多いですね。

福岡は日本海側なこともあり、東京・大阪に比べると雪の降る確率が高いので、10年間で雪が2度・雨が1度降っています。

 

 

福岡に関しては、成人式の天気に恵まれないことが確率として3割くらいです。
東京・大阪に関しては天気が崩れることが少ないのでは??

 

 

ではなぜ成人式の天気が悪い!というイメージがあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

ホントに成人式は天気が悪い??

b857207ccbd405754f4f5bf18164d3a1_s

天気が悪い時が多いイメージなのは、どうしてでしょうか?

ちょっと理由を考えてみました。

 

 

・2013年の東京の大雪の印象が強い

この年の成人式は、大雪注意報が出るほどの雪で、吹雪の中会場に向かう新成人の映像がテレビで何度も流れていました。こういった映像は、年末の振り返り番組や翌年の成人式の時期にもテレビで放送されたりするものですよね。

そういった映像を見ていて、雪の中を歩いている新成人の印象が強くなってしまい、“成人式=雪が多い“というイメージが付いてしまっているのではないでしょうか?

 

 

 

・雪国の成人式を見て・・・

成人式になると、全国各地の成人式映像がテレビで流されますよね。
成人式の時期は北海道・東北・北陸あたりでは、雪が降ることが日常茶飯事。
このあたりの地域では成人式に雪が降っていることが7割近くあるそうです。

 

そういった地域の成人式の映像ももちろんテレビで流されるので、“雪の中での成人式“という映像が頭に焼き付いてしまっているのかもしれません。

 

 

・前日に降っていることも

成人式当日の天気を先述しましたが、あくまでも当日の天気。
前日や2~3日前に降った雪が道路に残っているなんてことは、寒い冬ではよくあること。
1週間以上たっても解けないで残っていることもよくありますよね。
もしかして残った雪のイメージがあるのでは?

 

そう思って調べてみました。東京で2006年~2015年の1/1~1/14までに雪が降っていたのは、なんと3日だけ。
それも積もるほどの雪は2013年のみでした。
なので降った雪が残っていたという説は当てはまらないようです。

 

 

 

結論から言うと普段雪が少ない地域で、過去に成人式に雪が降っていたことはほとんどなく、1度降った大雪豪雪地帯での成人式の印象で、そう感じてしまっていたのだと考えられます。

 

そう考えると、思い込みって怖いですね。確かに自分の時の成人式は晴れてました、かなり昔ですが・・・^^;

 

 

2016年の成人式の天気は?

これをちゃんと答えられたら、気象庁もびっくりですね。
わからないとしか言えません。
でもそれだけではつまらないので、ちょっと調べてみました。

 

大雪の降った2013年は、もともと平年よりも気温が低く、降水量が多いと予報されていました。
まとまった雪が関東にも降ると予報されていて、初雪も平年よりも早く12月20日に観測されていました。
簡単に言ってしまえば、降るべくして降った年”だったんですね。

 

2016年はどうでしょうか?
2015~2016年の冬は比較的暖冬傾向が強いと今のところ予報されています。
関東以南に関しては、例年に比べて気温が平年並み~高い確率が80%と予報されています。
降水量は平年よりも多いという予報が関東・西日本には出ています。

 

ここからは素人考えですが・・・。

厳冬だった2013年と比べて今年は暖冬になる確率が高いので、まとまった雪が降る日が少ないんじゃないかと考えました。
降水量が多いようですが、気温が高ければ雪にならず雨になるんじゃないかと思われます。

 

なので今のところ言える私なりの予想は・・・
雪にはなりにくい、というところでしょうか。
暖冬だから、たとえ雪が降っても積もりにくいんじゃないかと思われます。

 

 

こんなんじゃ、安心できない(>_<)  ですよね・・・

 

5cd6b8a7becc34c14bcd89f87f8a2b30_s

当日もしもの場合に備えて、雨でも雪でも履けるブーツを用意しておくのが一番安心できるかもしれません。
着物だと雨や雪の中、草履はつらいですよね。
会場までは違う靴を履いて行って、向こうで履き替えられるように準備しておいたらいいんじゃないでしょうか?

 

 

まとめ

考えていたよりも、普段雪が降らない地域に成人式で雪が降ったことはほとんどありませんでした。
1度あった大雪の印象が強かっただけでしたね。
確立としてはだいたい10年に1度くらいの確率で成人式に雪が降るようです。
2016年の成人式がその10年に1度の年に当たらないことを祈っています。

雪が降らなくても、振袖はけっこう寒いので防寒対策はいろいろしていった方がいいと思いますよ。
成人式に出席して風邪をひいたら、あとあと苦い思い出になっちゃいます。

 

成人式にスーツを着て女子が出席するメリット・デメリットが知りたい!!
正月太りを解消したい!!運動せずに体重を戻す方法ってある?

スポンサーリンク

 - イベント ,