koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

成人式にスーツを着て女子が出席するメリット・デメリットが知りたい!!

      2015/12/01

aba7b9f9f04abdaa370dbc5c94ab03b5_s

成人式というと、男性はほとんどスーツでたまに袴を着ている人がいる程度なのに、なぜか女子はいまだに振袖を着ている人がほぼ大半ですよね。

振袖を着なきゃいけないってことではないのに、なぜなんでしょうね。そういっている私も成人式で振袖を着た1人ですが・・・^^;

 

成人式でスーツを着て出席することのメリット・デメリットを考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

 スーツを着ていくメリットは?

メリットを考えていくと、なんでスーツ女子が成人式に少ないんだろうと思ってしまうほど。結構メリットが多いですよ。
考えられるメリットを挙げてみました。

 

・お財布にやさしい

8509e862ae20442f7b7b60108e18d8b1_s

なんといっても振袖はかなり高くつきます。
どのくらいかかるのかちょっと調べてみました。
あくまでも平均的な金額なので、それ以上かかるかもしれません。

 

着物を購入するとピンきりですが、30万~100万以上かかります。30万くらいの着物だと、ちょっとペラペラだったりして、安物っぽさが出てしまう物もあるようです。
だいたい50万前後は少なくてもかかると思っておいた方がいいでしょう。

レンタルの場合、こちらも最近はいろんなレンタル店があり安いお店もありますが、その分振袖の質も落ちてしまう場合が多いですね。レンタルの場合はだいたい20~30万くらいが平均的。レンタル代に着付けや写真代などが含まれている場合がほとんどなので、購入するよりは安く抑えらえます。

 

 

ではスーツの場合はどうでしょうか?

スーツも一流ブランドのものを着るとなれば、10万は軽く超えてきますが、普通のブランドであれば5万円あればちゃんとしたものが買えるはず。通販などを使えば1~2万で買えちゃいますね。それ以外に靴やカバンを新しくそろえても、あまり高い物を選ばなければ、2~3万で揃えられますね。当日のヘアをプロにやってもらうとしても、5千円~1万円もだぜばメイクまでセットでしてくれちゃうでしょう。

そう考えると、スーツならちょっとぜいたくに選んでも10万円以内で収まります。

 

もちろんこれは贅沢した場合。スーツだけ新しく買って、カバンや靴は持っている物にしてしまえば、半分の5万円以下で抑えることもできます。

 

振袖のレンタルと比べてもだいたい20万くらいは抑えられちゃいます。20万は大きいですよね。

 

 

 

・成人式以外でも使える

スーツなら、普段も使えちゃいますよ。華やかなデザインなら卒業式に着てもいいし、結婚式の二次会なんかでも使えます。シンプルなデザインであれば、就職したら仕事着として使えます。せっかく買ったなら、たくさん着たいですよね。

 

振袖はレンタルなら1度きり。購入したとしても、友達の結婚式に着るかどうか・・・。私は買ってもらいましたが、結局成人式以外に着たことがありません^^;

 

 

 

・ヘア・メイクが簡単

もちろんプロに頼んでもいいですが、自分でもできちゃうのがスーツのいいところ。いつも洋服に合わせたメイクをしているので、和装のメイクをしてもらうと違和感があったりすることもあります。かといって、洋服と同じメイクだとなんだかちょっとギャルっぽく見えちゃうことも。

実はこれは私の経験談です。着付けと一緒にメイクもしてもらったんですが、普段と違うメイクで、似合わなくって落ち込んだ記憶があります。今考えれば和装ならではのメイクなんでしょうが、写真も撮りたくないくらい嫌だったのを覚えてます。

 

 

 

・動きやすい

いつも着慣れない振袖はとっても動きづらい。さらに当日は朝早くから着付けに行って、そのあと着くずれない様にじっとしてなきゃいけません。

私なんて、朝の5時半から着付け。そのあとずっと振袖を着た状態で成人式が始まるまで家でじっと待っていのを覚えてます。苦しいし朝早くて眠いけど、横になれないですからね。

 

さらに成人式のころって、雪が降る事が多いですよね。めったに雪が降らない関東でも、雪が降る確率がかなり高くて、10回に1回以上は雪が降るそうです。もちろん東北・北海道地方は雪の確率が70%以上、日本海側も40%以上と日本全国で雪の確率が高くなる時期なんです。

せっかく振袖を着ても草履をはくどころでなく、長靴を履いちゃったりして、なんだかおかしな感じになってる人、たまに見かけますよね。スーツなら、足元をブーツに変えてもいいですし、天気に合わせて靴を変えることができるのもメリットですね。

 

 

 

・印象に残りやすい

日本人って、周りと一緒が好きな人種なので、ちょっとでも違うとみんなが注目します。振袖ばっかりの中で、スーツを着ている女子がいると、周りの人の目を引いてインパクトを残すことができます。スーツをかわいくおしゃれに着ていたら、振袖を着ている人たちよりも、目立つことが出来ちゃいますよ。

 

 

 

メリットを簡単にまとめると、お金があまりかからない、普段も着られる、ヘア・メイクが簡単、動きやすい、印象に残りやすい、こんな感じでしょうか。スーツを選ぶと、実用的なメリットが多いですね。

 

スポンサーリンク

 

スーツを着ていくデメリットは?

370a5239367ac83678930730d67efdac_s

スーツを着ていくデメリットというより、振袖を着ないデメリットと考えた方がよさそうですね。

 

・着物を着る機会を逃してしまう

たしかに、普通に生活していると着物を着る機会ってないですよね。私自身着物を着たのは、七五三と成人式くらいです。ただこれは、着ようと思えば着られます。普段に着てももちろんいいですし、お正月とかお友達の結婚式とか。本当に着たければ、機会は自分で作れますね。

 

 

 

・思い出になりにくい?

スーツだったとしてももちろん思い出にはなります。なのでこれは私の感想だと思ってください。やはりふだん着ている洋服よりも、めったに着ない着物だからこそ、動きにくかったとか、朝早くからの着付けが大変だったとか、普段と違うことをしているから印象に残って思い出になっている部分は大きいと思います。

 

 

 

・まわりから目立ってしまう

目立つことが嫌いな人にとっては、これが一番のデメリットかもしれません。先述したとおり日本人って周りと同じが大好きですよね。だから違うと目立ってしまいます。これは人によってメリット・デメリットどちらとも取れちゃいますね

 

 

 

まとめ

こうやってみると、スーツを着ていくメリットはけっこうありますね。振袖をあまり着たくない人、金銭的にちょっと厳しい人、スーツを自分らしく着こなして出席するのもアリじゃないですか?

どちらを選んだとしても、自信を持って着こなすことが一番かもしれません。自分で選択して決める、大人になる成人式にぴったりな気がします。

スポンサーリンク

 - イベント ,