koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

洗濯物を早く乾かすにはどうする?部屋干しのポイントは?

      2015/11/29

朝から干してるのに乾かない、冬の洗濯物。
お天気が良くてもなんだか湿ってる気がするし、
曇りや雨ならなおさらです。

 

この季節になると、洗濯物に悩まされちゃいますね。
でも洗濯しないわけにはいかないし・・・。

 

ちょっとでも洗濯物が早く乾く方法があったら、
やってみたいですよね。

スポンサーリンク

洗濯物は貯めこまないで!

 

どうしても天気があまり良くないと、貯めこんでしまいがちな洗濯物。
たしかに天気が悪いと乾かないから洗濯したくないですよね。

 

でも、汚れている洗濯物を放置すると、
どんどん細菌が増殖して臭いもとになっちゃいます。

 

さらに大量にたまった洗濯物をまとめて洗濯すると、
広げて干すスペースがなくなって、さらに乾かなくなります。

 

日中乾かなくて、生乾きのまま部屋干しすると、
生乾きの臭いが発生しやすくなってしまいます。

悪循環ですね(>_<)

 

 

洗濯物はできれば毎日、少なくとも2日に1回はするといいですよ。
少量だと洗濯機の脱水もしっかりできていますし、
ベランダや室内でも広げて干しやすくなるから、
今より乾きやすくなるはずです。

 

 

洗濯物の干し方が大切

88610fce995f254c548c47ab607c4604_s

乾きやすい干し方はどんな干し方でしょう?

 

ひと言で言ってしまえば、

洗濯物が風に触れるようにしておくこと。

 

小さいスペースにいっぱい干しても乾きません。

ポイントを押さえて干してみましょう。

 

・小さい物でも広げて干す。

ハンドタオルなどはピンチハンガーにひとつだけ留めて干すことも多いのでは?
きちんと広げて干すだけで、乾きが違います。

 

・厚手のものと薄手のものは交互に干す。

厚手のものばかりまとめて干すと、風が通りにくくなって
さらに乾きが悪くなります。

 

・ピンチハンガーの内側には乾きやすい物を干す。

外側より内側は風が通りにくので、乾きやすいハンカチなど
薄手のものを干します。

 

・大物の洗濯物もできるだけ広げて干す

バスタオルやシーツなど大きい物は、
物干し2本に干して、真ん中がたるむようにすると、
全体に風が当たって乾きやすくなります。
室内で干すときも、2本のハンガーにかけて干したり、
少し太めのハンガーに干すといいですよ。

 

・可能なら日中1度、干す場所や裏表を変える。

ベランダも場所によって日当たりが違うはず。
途中で乾きが悪い物は場所を変えたり、
裏表を変えて干すだけで、全体が平均的に干せますよ。
ちょっと手間ですが、家にいる時だけでもやってみてください。

 

 

ちょっと気をつけるだけでも、乾きが違ってくるので、
一度試してみてください。

スポンサーリンク

部屋干しの上手な干し方は?

 

雨の日や、乾かなかったときは部屋干しするしかありません。
部屋干しもちょっと気をつけるだけで、
ずいぶん乾き方が変わってきますよ。

 

・カーテンレールや、鴨居に干さない。

部屋の隅は風がとおりにくいので乾きが悪くなります。
さらに冬は結露が発生するので、窓際の湿度は高くなります。
出来れば部屋の真ん中など風が通るところに干しましょう。

 

・エアコンと除湿器を使って湿度を下げるようにする

洗濯物が乾くには温度を上げて湿度を下げるのが一番。
エアコンをつけている部屋に干すのはもちろん、
一緒に除湿器をつけるとさらに効果がアップします。

 

・洗濯物の下に新聞紙をひく。

湿気を吸い取ってくれる働きのある新聞紙を下に引くことで、
洗濯物が乾きやすくなります。
ちょっと見た目が悪いですが、どうしても急ぎで乾かしたい時は、
やってみてもいいかもしれません。

 

・できるだけ広げて干す。

これは外で干すのと同じく、広げて干さないと乾きにくくなります。
スカートやパンツは、ピンチハンガーを使って立体的に干すだけで、
乾きが違ってきます。

 

・お風呂場を活用する。

換気扇を回した状態でお風呂に干せば、
風が通って乾きやすくなります。
お風呂場に干す前から換気扇はまわしておいて、
浴室の湿度を下げておくと効果的です。

 

 

これだけやったら、乾きはよくなりそうですね。
まずは室内に干せるスペースとラックを用意しないと・・・。
私はお部屋の真ん中に干すとじゃまなので、
お風呂場に干してみようかなと思ってます。

 

 

まとめ

夏のように気持ちよく乾く!!とまではいきませんが、
ちょっとやり方を変えるだけで、生乾きのものも減りそうです。
生乾きの臭いタオルは使いたくないから、
まずは毎日お洗濯することを心がけたいですね。

スポンサーリンク

 - 家事