koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

正月太りを解消したい!!運動せずに体重を戻す方法ってある?

      2015/11/29

忙しかった年末が終わると、
楽しみにしていたお正月!!

お正月ほどダラダラしても許されるときはないかも。
まさに、“食っちゃ寝、食っちゃ寝“の生活。
こんな時間がずっと続けばいいのに・・・
なんて思ったことありませんか?

仕事初めの日、気が重いですよね(-_-;)
でも重いのは気持ちだけではないかも。
正月太り、大丈夫ですか??

スポンサーリンク

正月太りの原因は?

ある調査によると、
70%の人が正月太りするらしいです。
それも50%の人は2㎏以上増えるそうですよ。

正月太りの原因は言われなくてもわかってますよね。

 

・身体を動かさないこと

・食べ続けていること

 

さらに冬は寒くて代謝が落ちるので
代謝の悪さも加わって、正月太りを引き起こします。

わかっていても、年に1度だしやめられないですよね~

 

 

正月太りを解消するには?

解消したければ、すぐに始めることが一番です。
脂肪が体に定着してからだと、落とすのも大変。

脂肪が付いたばかりなら落としやすいので、
正月太りに気が付いたら、すぐに行動しましょう。

 

 

・規則正しい生活を!

ダラダラ食べやダラダラ飲みはお正月だけでおしまい。
規則正しい生活に体を戻すことで、自然と食生活も戻ってくるはず。
仕事が始まる前に生活を戻しておくといいですね。

 

 

・食事量や内容に気を付ける。

お正月は高カロリーな食べ物が多いのも原因のひとつ。
主食は半分または8分目くらいにして、
油の少ない調理方法で食べましょう。
消化のいいものを食べるように心がけましょう。

 

 

・体を温めて、代謝を上げる。

体の中から暖かくなる食べ物や飲み物を食べて代謝を上げましょう。
おすすめはしょうが湯。簡単に飲めてあたたまりますよ。
温かいお風呂にゆっくり入るのもいいですね。

スポンサーリンク

 

正月太りの解消には運動が必要??

51e11891fb71f33da143c2dcc3005965_s

できればつらい運動はしたくないですよね。
増えてしまった体重にもよりますが、
2キロくらいなら、つらい運動はしなくても大丈夫。

 

ただ、日常生活で意識的に体を動かしてみてください。

エスカレーターを使わず階段を上る

歩くスピードを早くしてみる

通勤電車は、座らずにおなかに力を入れて立つ

バス停ひとつ分歩いてみる

などなど。

運動というより、体をいつもより少し動かすことを
意識してみるといいみたいですよ。
私は、いつもより少し長めに拭き掃除してみようかと思います(^^)/

 

 

正月太りだと思っていたら、むくみだった!
なんてこともありますよ。
動かない生活をしているとむくみやすくなっちゃいます。
軽くリンパマッサージをするとむくみも取れて
見た目もすっきりするから、試してみては?

 

足首からふくらはぎを通ってひざまで、
なぞるようにマッサージするだけでも
リンパの流れはよくなりますよ。
これならテレビ見ながらでもできますよね。

 

 

まとめ

お正月はやっぱりダラダラしたいので、
来年もお正月太りしちゃう気がします^^;

でも、いつまでダラダラするか決めて、
素早く日常の生活に切り替えていきたいですね。

早めに切り替えれば、それほど時間がかからず
元の体重に戻れるはず。
3日過ぎたら、生活を切り替えてみませんか?

スポンサーリンク

 - ダイエット