koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

たけのこのゆで方 大きい時は?糠がなかったらどうする?

      2016/01/22

455ec65abc67ee04fa93be62d35adbf7_s

掘りたてのたけのこっておいしいですよね。

1年中で春先しか食べられない新鮮なたけのこ、今年もおいしく味わいたい!!

 

でも、生のたけのこをゆでるのってちょっと面倒ですよね。

大きすぎて鍋に入らない!!なんてこともあります。

 

もっと簡単においしく新鮮なたけのこを食べるには?

簡単にできるたけのこのゆで方をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

 

たけのこは鮮度が命!!

たけのこは鮮度が落ちやすい食べ物です。

土から掘り出して時間がたつと、灰汁が出てえぐみが出てきます。

 

せっかくのたけのこだからおいしく食べたいですよね。

素早く茹でてしっかり灰汁を抜いて、おいしいたけのこを食べましょう。

 

 

たけのこの基本的なゆで方

787306e564b7faca88e6b3f356cc8d9f_s

まずは基本的なたけのこのゆで方をチェックしてみましょう。

 

 

たけのこのゆで方

①皮つきの状態で、穂先を1/5ほど切り落とす。

②切った部分に垂直に切れ目を入れます。
たけのこの実まで届かないように包丁を入れてください。

③大きな鍋にたけのこを入れます。
一緒に米ぬか(ひとつかみくらい)トウガラシ1本(種が入ったままでOK)をいれて、たけのこに被る程度に水を入  れます。

④火にかけて、沸騰したら火を弱めて落し蓋をします。
たけのこが浮いてこないようにして、少しグツグツするくらいの弱火で煮てください。
小さめであれば1時間ほど、1kg以上のたけのこなら2時間ほど火にかけます。
竹串で柔らかくなっているかを確認したら、火を止めてそのまま冷めるまで置きます。

⑤しっかり冷めたら、皮をむきましょう。

 

 

灰汁をしっかりとるために、火を止めてからすぐに取り出さずに冷めるまで置いておくのがポイントです。

すぐに使わない場合は、皮をむいてから水につけてタッパなどに入れておけばOK.。

毎日水を変えれば4~5日間は日持ちしますよ。

 

スポンサーリンク

 

 

大きくて鍋に入らない場合は?

最近はそんなに大人数分の料理をする家庭も少ないので、大きな鍋がない家庭も多いでしょう。

たけのこって、中身は小さくても皮つきだとけっこう大きいですよね。

私の家にも大きな鍋がないので、たけのこをゆでる時に困ってしまいます。

そんな時にはどうする??

 

 

まずは基本通りに穂先を1/5ほど切り落とします。

次に、切った部分からたけのこを半分に切ります。

半分にしてもお鍋に入らなければ、さらに半分に切ります。

 

できるだけ火の通りを均一にするためにある程度はサイズをそろえて切り分けましょう。

 

茹で方は一緒です。

小さく切ってあるので、ゆで時間は短くなります。

30分くらいたったら、一度竹串で柔らかさをチェックしてみてください。

切り口に米ぬかが入っているので、冷めて皮を剥いたら米ぬかを洗い流してください。

 

 

お鍋に入らない場合だけでなく、ゆで時間を短くしたい時にも、半分に切ってゆでるのはおすすめです。

ゆで時間が短くなるだけで、ちょっと楽になりますよね。

 

 

 

 

米ぬかがない場合は?

443b6734b4184f1478b03818af48479f_s

たけのこを買うと米ぬかをもらえる時もありますが、もらえなかったら買わないとダメ??

たけのこをゆでる以外に米ぬかを使う機会がなかったら、わざわざ買うのはもったいないですよね。

 

そんな時はどうする??

 

 

 

米ぬかのかわりに、米のとぎ汁か生米を入れればOKです。

とぎ汁を使う場合は、水のかわりにとぎ汁をたけのこがかぶるくらい入れてゆでます。

生米を使う場合は、500gのたけのこに対して大さじ3入れてください。

 

最近は無洗米を使っている家庭も多いですよね。

無洗米だととぎ汁はないですし、生米でも米ぬかのかわりにならない??

 

無洗米でも大丈夫です。
お茶用に売っているティーパックにお米を入れてお鍋にいっしょに入れれば、米ぬかと同じようにあく抜きできますよ。

 

 

 

まとめ

たけのこをゆでるためだけに、大きいお鍋や米ぬかを買うのはもったいないです。

家にあるもので十分おいしくたけのこをゆでられます。

慣れてしまえば、火にかける時間が長いだけなのでそんなに手間にならないはず。

ゆでたら冷凍すれば日持ちもするので、新鮮なたけのこが手に入る時期にまとめてゆでてもいいですね。

今年もおいしいたけのこをたくさん食べましょう。

おすすめ記事はこちらです
ふきのとうのおいしい時期はいつ?天ぷらだけじゃないおいしい食べ方は?
菜の花の時期はいつ?栄養はある?おひたし以外のおいしいレシピは?
ホワイトアスパラガスの旬はいつ?どうやって栽培される?栄養は?

 

 

スポンサーリンク

 - 家事, 食べ物