koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

指先のひび割れはこれが原因だった!どうしたら治る?

      2015/11/29

最近、手がカサカサになってきました。
冬になるとどうしても手荒れがひどくなります。
特に指先はカサカサしてひび割れちゃう・・・。

ハンドクリームはこまめに塗っても
指先はなかなか治りません。
なんで指先は特に荒れやすいんでしょうか?

スポンサーリンク

手荒れ・ひび割れの原因

 

乾燥・血行不良・免疫低下

大きく分けるとこの3つが手荒れ・ひび割れの原因です。

 

乾燥

外気が乾燥すると、肌も乾燥しちゃいます。
寒いからとお湯を使って水仕事をすると、
手の皮脂が洗い流されてしまってさらに乾燥します。

 

 

血行不良

また寒くなると、血液中の脂分が固まってドロドロ血に・・・。
血行が悪くなってしまいます。

 

 

免疫低下

冬は気温も低くなり、体温も下がりがち。
体温が下がると免疫力も下がるといわれています。
風邪がはやりやすくなる原因のひとつですね。

 

 

冬は3つの原因となる状態になりやすいから
手荒れがひどくなってしまうんですね。

 

特に指先は、物に触れる機会が多いので、
油脂を奪われてしまうことが多くなり、乾燥してしまいます。
また、体の末端なので血行不良にもなりやすいですよね。

 

 

どうすれば冬でも手荒れがひどくならない?

9279959ab59dad207098e624b52f8f47_s

ひび割れを防ぐには?

 

水仕事をしない!!

 

これだけでほとんどの場合よくなるはず^^;
しないで済めばいいのですが、そうもいかないですよね。
水仕事で手が荒れる原因は、

 

・洗剤による手荒れ

・お湯による手荒れ

 

このふたつが特に大きな原因です。

 

洗剤は手にやさしい物を使うか、少し薄めて使いましょう。
寒いとお湯を使いたくなりますが、
熱すぎるお湯は皮脂を流してしまいます。
あまり熱すぎるお湯は使わないようにしましょう。

 

さらに、もし面倒でなければ・・・
ゴム手袋をして水仕事をするのが一番です。
その時は、ハンドクリームをつけてから綿100%の手袋をして
その上にゴム手袋をはめるのがおすすめです。

 

手荒れ予防だけでなく、ハンドケアにもなりますよ。
ゴム手袋で荒れてしまう人もいるので、それも防げます。

 

ゴム手袋までは面倒くさいという人は、

 

・洗い物はまとめてする。

・薄めの洗剤を使って水で洗う。

・洗い終わったらきれいなタオルでしっかり水分を拭き取る。

・こまめにハンドクリームをつける。

 

少し意識してやってみたら、悪化することはないはず。
あとは集中的にケアしていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめの指先ケア方法

1日のお仕事が終わったら、

寝る前にゆっくりケアしてあげましょう。

 

①手の血行を良くするようにマッサージする。
ていねいにマッサージすると効果も上がります。

 

②お風呂上がりに少しオイルを塗りながらハンドクリームをたっぷりつける
どうしても手のひらや甲につけて指先や指の股に塗り忘れてしまいがち。
しっかりと全体につけましょう。
③綿100%の手袋をしたまま寝る。
血行もよくなるので試してみて。
手袋をすると、ハンドクリームが浸透しやすくなります。

 

 

綿の手袋も200円前後で売っているので、
お手軽にケアしてあげられると思います。

 

それに、ちょっと夜にケアするだけで、
落ち着いた気分になれていいですよ。

 

 

 

まとめ

冬は乾燥との戦いですね。
顔は化粧水に乳液にクリームなどお手入れしますが、
一番働いている手はどうしてもきちんとケアするのを忘れがち。

「年齢は首元と手にでる」なんて言いますし、
そんなに面倒なケアでもなさそうなので、
ちょっといそいで手袋を買ってきて、
はじめてみようと思います。

やっぱりガサガサの手より、ツルツルの手の方が、
気分もいいはずですよね。

スポンサーリンク

 - スキンケア ,