koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

ワセリンが毛穴や髪にも使える?!いろいろ使えるワセリンの効能

      2015/11/29

ワセリンというと、ひび割れやあかぎれに効く
昔ながらのクリームというイメージ。
懐かしい感じはするけど、今さら使うこともないかなぁと
思っていました。

 

そんなワセリン、実はすごく使えるクリームだったんです。
これを読んだら家に1つワセリンを置いておきたくなるかも(^^♪

スポンサーリンク

ワセリンはどんなもの?

ワセリン

ワセリンとは石油を精製するときにできる副産物の
鉱物油です。石油というと体に悪そうに感じますが、
天然由来の油ですし、人体には全く反応しない安全な油です。

 

精製純度によって、黄色ワセリン・白色ワセリン・
プロぺトに分けられます。
一般的に売られているのは白色ワセリンで、
赤ちゃんや敏感肌の方に薬局などで出されるのがプロペトです。
黄色ワセリンは純度が低い分、低価格で購入できます。

 

 

 ワセリンの特徴は?

 

主な働きは2つ。

・水分を閉じ込めて、蒸発を防ぐ働き

・外からの刺激から肌を守り、保護する働き

 

だからひび割れやあかぎれに効くんですね。
皮膚に浸透しすぎないから、敏感肌でも安心です。

 

 

毛穴ケアはどうやるの?

 

毛穴パックなどで皮脂を引っ張るように抜いてしまうと、
肌荒れしたり、毛穴が目立ったりするのは、
最近ではよく知られていることですね。

 

ワセリンは皮脂を抜くのではなく、
溶かしてケアしてくれるので安心です。

 

 

・ワセリンの毛穴ケアのやり方

  1. 洗顔して余計な汚れを落としておく
  2. 蒸しタオルを鼻に当てて毛穴を開かせる
  3. 鼻にワセリンを厚めに塗ってそのまま寝る
  4. 翌朝、洗顔してワセリンを洗い流す

 

ワセリンと皮脂はどちらも油。
固まっていた皮脂がワセリンと溶け合ってやわらかくなり
洗顔で洗い流せるようになるんです。

 

簡単だし肌にもやさしいからよさそう。
毛穴もきれいになるし、保湿もしてくれるから
朝にはツルツルになってそうですね(^^♪

 

 

同じように、頭皮の毛穴ケアもできちゃいます。
ワセリンを指でマッサージするように頭皮に塗りこんで、
そのあとしっかりシャンプーして洗い流しましょう。
たまっていた皮脂が取れると、
頭皮の臭いや脂っぽい感じがなくなりますよ。

シャンプー後、髪の毛先に少量つけると、
髪の水分を守ってくれて、しっとりさせてくれます。

つけすぎるとべたべたして逆効果なので、
少量を指で伸ばしてつけてください。

スポンサーリンク

他にはどんな使い方があるの?

 

・しわ対策

シワの原因は乾燥です。
乾燥を防ぐワセリンはしわにも効果的。

 

・リップクリーム

保湿力があるワセリンはリップにもなります。
ラメ入りパウダーや口紅と混ぜてグロスも作れちゃいますよ。

 

・赤ちゃんのおむつかぶれ

肌にやさしいから、赤ちゃんのお尻にもOK。
肌を保護する働きで、お尻かぶれを防ぎます。
できればプロペトの方が敏感肌の赤ちゃんにはいいですよ。

 

・やけどや擦り傷に

傷を保護してくれるワセリンだから、
塗っておくと治りが早くなります。

 

・メイク落とし

メイクになじんでしっかり落としてくれます。
顔に塗って2~3分したら、コットンかタオルでふき取ります。
そのあとしっかり洗顔してください。
塗るときは、少し温めてから塗るといいですね。

 

・花粉症対策

鼻の穴に綿棒などでワセリンを塗ると、
フィルター代わりになって、
鼻の粘膜に花粉が付着するのを防いでくれます。

 

・靴ずれ・マメの予防

靴との摩擦を防いでくれるので、
靴擦れしやすいかかとや指先に塗っておくと
慣れない靴でも靴擦れしにくいですよ。

 

もちろん全身の保湿にも使えます。
いろんな使い方を試してみたいですね。

 

 

まとめ

昔ながらのワセリンがこんなに使えるなんて!

ちょっとベタベタして塗りにくいワセリンですが、
少量取って手のひらで温めてあげると
伸びが良くなるので、試してみてください。

つけすぎたら、ティッシュで軽く押さえると
ベタベタ感が気にならないかも。

乾燥しやすいこれからの季節には、
ワセリンを常備しておくといいかもしれません。

スポンサーリンク

 - スキンケア ,