koihaブログ

日々の生活にちょっと役立つ情報を簡単にまとめてお伝えします。

*

吉田類の本名や出身は?猫好きってホント?酒場放浪記の次はドラマ出演?

   

81b1SKVmBlL__SL1500_

最近フジテレビの月9の視聴率が悪いのは、

BS-TBSで毎週月曜午後9時から放送されている『吉田類の酒場放浪記』のせいだって話もあるくらい、人気の酒場放浪記。

 

“新・月9の顔”なんて言われている吉田類さん。

この人っていったい何者なんでしょう??

スポンサーリンク

 

吉田類のプロフィール

名前:吉田 類(よしだ るい)

生年月日:1949年6月1日

出身:高知県高岡郡仁淀村

職業:画家・作家・タレント・酒場ライター

 

 

“るい”という名前は通称です。

本名は、調べてみましたが不明。気になりますね。

 

小学生のころから絵を習い始め、高校卒業後にニューヨークやヨーロッパを放浪しながら絵の勉強をされていました。

 

パリを拠点にして約10年間シュールアート画家として活動。その後30代で日本に戻り、イラストレーターに転身。

 

1990年代から、酒場や旅に関する執筆活動をしながら、俳句愛好会“舟”を主宰しています。

 

 

 

画家であり、作家であり、さらに俳句やライターなど多彩な吉田さん。

酒場放浪記で、飲んだくれている姿からは想像つきませんでした。

 

そんな吉田さんが、今度は俳優にチャレンジします。

 

 

 

「下町ロケット」に出演決定!!

20151005102349

現在TBSで毎週日曜日夜9時から放送されている「下町ロケット」

人気作家・池井戸潤さんの作品をドラマ化したもので、人気のドラマです。

 

この「下町ロケット」は20日に最終回を迎えます。

 

その最終回になんと、吉田類さんが俳優として出演されるんです。

とうとう来ました、吉田類さん俳優デビュー!!

 

 

気になる役どころは?飲み屋の店主とかでしょうか??

 

スポンサーリンク

 

社長役に挑戦!

吉田さんが演じるのは、社長役です。

サヤマ製作所の社長・椎名直之(小泉孝太郎)の亡くなった父でサヤマ製作所を一代で築き、急死した初代社長・椎名直久を演じます。

 

初めての体験に吉田さんは、

 

ただひたすら夢中でチャレンジさせてもらいます。とにかく人生で初めてのことです。未知の惑星に降り立つような緊張感と期待感に心ときめかせております

 

とコメントしています。

なんだかコメントが文学的に感じちゃいます。

どんな演技が見られるのか、今から楽しみですね。

 

12月20日9時~ TBS「下町ロケット」をチェックしましょう。

 

 

 

無類の猫好き?

photo01

吉田さんは現在66歳で、独身です。

自由に海外で活動していたので、結婚するタイミングがなかったのかもしれません。

そんな吉田さんは猫好きだそうです。

 

自由を愛する猫と吉田さん、なんだか共通する部分があって惹かれたのかもしれませんね。

 

吉田さんは“からし”という猫を17年間飼っていました。

公園にいた野良ネコちゃんだったそうです。

そんな“からし”がなくなってしまい、吉田さんは5年間も虚脱感から抜け出せなかったそうです。

 

動物って家族同然ですもんね。その気持ちよくわかります。

 

猫好きがすごすぎて、こんな本まで出していました。

「吉田類のマタタビ酒場」

 

 

タイトルもすごいけど、本の帯もすごいです・・・。

「よい酒場は猫に聞け」

 

 

そして“酒場と猫の組み合わせは庶民的なひとつの文化の顔”とおっしゃっています。

 

なんとなくですが、わかる気がします。

 

 

吉田さんの感性って、やっぱりすごいなぁと感心してしまいました。

 

 

 

 

まとめ

「酒場放浪記」がなんであんなに人気なのか?

パッと見ると、酔っぱらいのおじさんが下町の酒場で飲んでいるだけですが、なんだかいいのは吉田さんの個性とナレーションの河本さんの雰囲気なんでしょうね。

これからも吉田さんが自由な感じで酒場を飲み歩いてくれるのを楽しみにしています。

スポンサーリンク

 - 芸能人